2009年02月03日

推奨銘柄

本日の推奨銘柄はありません。
間もなくセブン銀行が反転の兆しがあるものの、まだ早すぎるので時期が来たら推奨しようと思います。


さて、本日の東京株式市場は3日続落でした。
景気低迷の長期化懸念からか前場は上値の重い展開で小幅に揉み合い、前日終値7円高で引けました。


しかし、後場に入るや否や日銀の1兆円規模の銀行支援策の発表を受け、一気に買いが殺到し、株価暴騰につながりました。


アジア株も堅調に推移した事も重なり一時昨日比210円高の8,084円まで上昇しましたが、長続きはなく、直ぐに売りが強くなり大引けでは昨日日48円安の7,825円で引けました。


後場の暴騰で一時的に利益を得た投資家には面白い展開だったのかも知れません。
ブログランキングで見る明日の注目銘柄は?


現在保有株の日産(7201)トヨタ(7203)も日経平均と全く同じ動きでした。

2月に入り今日でまだ2日目ですが、
推奨銘柄の中にいい銘柄が無いときは、無理せずいい銘柄(1種間程で10%前後の利回りが期待できる事)が推奨に出現するまでじっと絶える事こそが大事となります。


慌てて買う、慌てて売る。、いわゆる狼狽買い、狼狽売りが損する大きな原因となります事を肝に命じてくださいね。





モニター募集してます



参考になったら ↓ クリックしてね!
投資ブログランキングバナー

  


Posted by ヒロシ at 18:39Comments(0)投資術

2009年01月22日

100年に一度のチャンス!

100年に一度の危機と世間では大騒ぎしてますが、報道の餌食になるのは負け犬だと思います。


経済危機には間違いない状況である事は事実かもしれません。

しかし、株式市場だけで考えるなら、昨日も書いてますが100年に一度のチャンスととらえた人が資産を増やせる人と確信してます。
ブログランキングで見る明日の注目銘柄は?


今まで既存株を保有していた人で、スイングトレードをしていない長期保有株はその99%が昨年の3〜5分の一に目減りしてますので、塩漬け状態に嘆いており、このまま持ち続けるしか無いとよくニュースでインタビューに答えていますよね!


これも間違いと思います。


何故なら、損切りはいつでも遅くないのです。

例)考え方としてお読みくださいね。
100円で10,000株100万円投資したとします。
その株が現在20円になってしまい、せめて儲けなくてもいいから元に戻らないかな〜と待ち続けている人がいます。

これはまず元に戻るまで数年いや、数十年かかるかもしれませんし、まだ株価は下がるかもしれません。という事は何時まで待っても元に戻る確率は非常に低いです。



もしこの人が90円くらいで損切りしていれば問題は無いのですが、50円辺りで損切りしていれば、取り返しがつきます。
というのは、50円で売却すると50万円が手元に戻ります。

その資金で他の有望銘柄に乗り換えるのが当然ですが、この場合同じ銘柄を20円で買い戻しますと50万円で25,000株購入できます。

そして40円で売れば100万になり、元の資金を取り戻せますよ。(これは1万株から2.5万株に増えたから)
しかしそのまま
保有していれば、40円ではマイナス60万円ですから勿論損切りはしません。


同じ価格でも一回損切りすれば再生は早いという事がお分かり頂けると思います。
よく損切りできる人が勝てるといいます。



これは極端な例ですが、分かり易い例でお話ししました。



ではこれから株式投資を始める方には、20円で買える訳ですから(他の銘柄もかなり安い値ごろ価格で購入できます)利益を取れる確率も高いという訳ですから、当然これから始める方には100年に一度のチャンスといえます。
ブログランキングで見る 明日の注目銘柄は?



世界で最も株で資産を作ったバフェット氏は、まだ株価の非常に低いコカコーラの株を幼少の時代に購入していたのが大きな資産になり、それを基盤に資産を増やして来ました。


もしヤフーの株を1株上場時に購入していたら今では3億円の価値になっていると数日前のテレビで聞きました。

でも最近では新規上場も非常に少ないので、利回りのいいスイングトレードがお薦めです。
スイングトレードに向く銘柄はDreamCatcherが推奨する銘柄がほとんどですので、是非チャレンジしてみてください。





参考になったら ↓ クリックしてね!
投資ブログランキングバナー

  


Posted by ヒロシ at 17:46Comments(0)投資術

2008年10月16日

信用買いはするな!

先週の1週間で日経平均は2,661円(24.3%)も下落しました。

連休明けの14日(火曜)は急反発で1日で千円以上も値上がりしましたが、ここでこれからの取引に注意しなければいけません。


当初から私は弊社サロン顧客にも現物取引を勧めています。
私自身信用口座で取引し、失敗した経験を元に絶対しないようにといつも言い続けてます。


今回中長期で保有されていた方も大きな損失を出されていると思います。
新聞によりますと先週だけでも、信用買い残が急激に減少してるそうです。


当然ですよね。信用で買った場合は、保有株(現物で保有している銘柄も含む)の下落により担保として保証金を追加で差し入れる(追証)ことが求められます。

追証が発生すると翌日までに差し入れしないと3日間は新規買いも出来なくなり、4日後に追証を差し入れない場合は、証券会社が保有株を強制的に売却し、資金を返済を求めて来ます。


ここが一番恐ろしいところです。

今回のような急激な暴落があると、信用で保有している銘柄は一気に担保価値が減少します。


本日の日経平均株価も前日比1,089円と先週より1日下げ幅では更新してしまいました。
終値 8,458円45銭。
昨日の米ダウの終値は、8577ドル

ダウの数値を到頭追い越して下げてしまいました。
いよいよ7千円台が視野に入りそうです。



こんな時こそ、信用を使い短期で儲けようとする投資家も多いと思いますが、上がるか下げるかが毎日これほど乱高下する最近は、暫く静観が正しい選択かもしれませんね。



という訳で、保有株1757 東邦GAは、

昨日比+3円 110円で終わりました。わづかずつですが3日続伸です。




参考になったら ↓ クリックしてね!
投資ブログランキングバナー
  


Posted by ヒロシ at 16:20Comments(0)投資術