2009年04月09日

的中率100%のお客様を発見!

天才女史投資家デビュー!


今年の2月に弊社株スクール株式知識を教えない株式投資実践講座を卒業され、

その後直ぐに弊社株ソフト「DreamCatcher」を購入されたユーザーが100%の勝率で儲けておられました。


ブログを書いてね〜とお願いしていたら本当に書いて頂いてました。



本日発見しましたので参考にしてみてください。

それは
美紗子ママのトレーダーライフ



おととい7日買われた東ブレ(5975)もDreamCatcherの推奨銘柄から購入
1,000株 692円で購入

本日734円で3日目で6%の含み資産


実際に彼女のブログを見てみてください。
4月7日記事
4月8日記事
本日記事



4月3日買い
ADWAYS(2489)8株 59,000円 472,000円
本日終値        68,600円 (+16%)




3月2日に株式投資を初めてここまで100%の勝率で
元金120万円が今日現在1,604,100円(税引後)+本日の含み益118,800円で1722,900円


利益が522,900円。
利回り43%(約1ヶ月少々)





素晴らしい成績と思いませんか?

本当に嬉しい限りです。



今日の日経平均株価は昨日に反発し321円上昇し、8,916円!


注目!1日限定セール

この美紗子ママのブログに気を良くしましたので
明日(4月9日)の注文に限り

DreamCatcher46万円を29.9万円(税込)で注文をお受けします!

希望者はコチラのHPをよくご覧の上、資料請求の項目の”利用申し込み書の請求”にクリックしてお申し込みください。
入金の締め切りは4月13日迄です。



株価も上昇トレンドに入り新規個人投資家が増えております。このチャンスに弊社ではDreamCatcherを取り扱って頂くノーリスクビジネスの代理店を募集してます。

只今超お得の条件にて追加募集!限定数有り!早めに参照頁をご覧ください





参考になったら ↓ クリックしてね!
投資ブログランキングバナー

  


Posted by ヒロシ at 16:01Comments(0)使用ソフトの解説

2009年03月26日

デイトレード

今日の東京市場の日経平均株価は反発し昨日比+156円で、とうとう8636円と一気に8600円台へと突入しました。


2週前から約20%も上昇した事になります。


これほど早く回復するとは期待をしながらも驚きです。

株は安く買い、高く売るのが鉄則。

ビジネスと同様安く仕入れて高く売る。

簡単なようで難しいのが株式投資ですね。

それは高くなるのか安くなるのか市場は予測が付きにくいからですよね。

商品だったら値段を自分で付けれますが、株はそう言う訳にはいきません。


弊社のDreamCatcherは、株価が下がり過ぎて反転しそうな銘柄を推奨するソフトです。
ですから本日の推奨銘柄もゼロでした。

ということは多くの銘柄が上昇したという事になります。


スイングトレードの場合は、このように下げたところを買うのが勝つ秘訣ですが、どうしても今日も取引したい御仁には、
デイトレードがお薦めです。


デイトレードはトレードの感性がとても大事な取引です。
いつも冷静な心構えが必要です。
そして欲張らない事。

それさえ出来る人には、DreamCatcherは今急上昇した銘柄を素早く知らせてくれますので、寄付き後データ更新をして、NRという項目をクリックすれば、上から純に上昇力の高い順に並べ替えてくれます。

私はこの方法で一昨年の11月12月に大儲けを経験しました。
その銘柄はミクシー(2121)

当時1株80万円前後していた株価が、2ヶ月程で200万円迄上り詰めていたときでした。

ある日この銘柄をDreamCatcherが見つけてくれまして、よく見ていると1日に10〜30万円も動くんですね。
それでチャレンジしました。

デイトレで経験した事は下げ局面でも株価が動けば充分儲けられるという事。

その時の記事これです

デイトレードデビュー記事



ソフトも使いこなせば様々な手法があります。
ユーザーの方でこんな方法は無いの?という質問もどんどんお寄せくださいね。






年に一度のチャンスです。あと3日と迫って参りました!
決算半額セール




参考になったら ↓ クリックしてね!
投資ブログランキングバナー

  


Posted by ヒロシ at 17:33Comments(0)使用ソフトの解説

2009年03月25日

推奨銘柄の選び方

本日の東京市場の日経平均株価は昨日大幅に続伸した利食い売りで前場下げましたが、後場には買い戻しも入り大引けでは昨日比−8円で8,479円と底堅い展開で引けました。


4日も続伸した日本市場も売り圧力が強い日でもそれほど下げなかった事は、金融不安の懸念がかなり減少した事の現れでしょう。昨日迄株価を牽引した銀行もさほど下げてない事が原因です。



さて、我が社の株価解析ソフトの「DreamCatcher」は毎日翌日以降に買いタイミングが来る銘柄を「推奨銘柄」として選択してくれる機能があります。


本日の推奨銘柄数は23銘柄です。

しかし上昇トレンドの印がついている銘柄はゼロです。

推奨銘柄の中からどの銘柄を選んだいいのかお客様は迷います。


そこで弊社では顧客には「DreamCatcher勝利の5つの秘訣」という㊙マニュアルを交付してます。

これは私がソフトを5年間検証し続けた結果により、買いタイミングの銘柄選びと、売りタイミングのより高値圏で売る方法等を解説したものです。


その中で一番大事な事が、推奨銘柄から並び替え機能を使い、「傾向」というボタンをクリックすると推奨銘柄のなかから、上から順に上昇トレンド、BESTマークのついた銘柄が選ばれる様になっています。


その中から上昇トレンドマークのついた銘柄から最も過去(最近2ヶ月)のチャートで利幅(1週間で約10%)が取れそうな銘柄選びをします。



本日はこの上昇トレンドマークのついた銘柄がゼロですから、こんなときは無理に銘柄を選ばず休憩しましょう。

株取引は楽しみながらする事がとても重要で、長続きする秘訣でもあります。





年に一度のチャンスです。あと4日と迫って参りました!
決算半額セール




参考になったら ↓ クリックしてね!
投資ブログランキングバナー


  


Posted by ヒロシ at 16:21Comments(0)使用ソフトの解説

2009年03月10日

明日の買い推奨銘柄

昨日も推奨としたデジタルハーツが、予想通り

本日終値時点の指標がようやく買いタイミングと変化しました。


雰囲気窓の昨日迄売りの力を示す青のバーが本日消滅し、買いの力を示す赤のバー25%が出現。

しかもたこメーターは買いタイミング2時に近い12時を指しました。


ブログランキングで見る明日の注目銘柄は?

しかし不思議ですね!本日のこの銘柄は昨日比-6,300円(-3.66%)で165,900円で、前場から後場も終始安値での推移ですのに。買いのバーしか出て来ないのですからね。

最初にDreamCatcherが推奨した日は先週の6日(金曜)ですから今日で3日目です。

その時の終値が183,000円で、まだDCは下げ止まってないと伝えてますと書いております様に、かなり早く推奨する場合がこのようにありますので、推奨銘柄として抽出されたからといって直ぐに買うと、損切りバカリするはめになりますので、その時チャートの形にこだわり、この銘柄が上昇に転じたら買いと思った時に、プルダウンメニューの注目銘柄として必ず登録しておくようにしてください。


そうすればいいタイミングで買う事が出来る様になります。
今日の指標では明日の寄付き見ながら是非買いではないかと私は思います。



デジタルハーツ(3620)東証マザーズ1株単位
本日終値 165,900円






参考になったら ↓ クリックしてね!
投資ブログランキングバナー  


Posted by ヒロシ at 16:44Comments(0)使用ソフトの解説

2009年01月15日

推奨銘柄

本日の東京市場は昨日の米ダウの大幅下落に影響され、大幅下落でした。

寄付き前の大幅外国勢の売りが伝えられ、寄付きから一気に300円程下げ、引けまでいい展開にならず、なんとか8000円台を確保して終了しました。


先週のオバマ政権期待から上昇した米ダウの反発に引きずられた結果でしょう。


ところで、一昨日推奨銘柄として発表した山崎製パン(2212)は、DreamCatcherの指標であるメーターが1時を指しているので間もなく買いタイミングであると書いています。

これは2時になったら買いタイミングですので、昨日も本日も2時方向ではなく、反対の11時へメーターが振れてしまいましたので、買ってはいけないという事になります。

明日の状況で12時から2時方向へ振れて、ピンク色の買いゾーン(2時)に入れば買いとなりますので、ご注意ください。
もしその時点で早めに買われた方は明日が3日目と成り、チャート上部の指標のT120%ラインを超えないようでしたら損切りとなります。
これにより損切りも5%未満になり、損失を抑える事が可能となります。


結果で勝てる秘訣は、購入銘柄全てに勝利する事を考えてはいけません。
勝率10%でも勝てる秘訣は、利益を上げるときは10%を目標で、損切りは5%が基本ラインですが、T1の動きで1〜2%で抑えられれば、1勝9敗でも利益が取れる事になります。月のうち一回銘柄10%確保すれば、損切りで1%だと9回も負ける事が出来ます。結果では1%の利益が有る事になります。

損切りできる人こそ勝てる人です。




参考になったら ↓ クリックしてね!
投資ブログランキングバナー
  


Posted by ヒロシ at 16:52Comments(2)使用ソフトの解説

2008年12月29日

DreamCatcher年末年始謝恩セールのお知らせ

1年間の感謝を込めて「年末謝恩大セール」を実施します!


株価予想ソフト「ドリームキャッチャー」
通常ライセンス料 46万円(税込)

なななんと 20万円引き

たったの26万円(税込)で全国限定50本(先着)を更に追加販売します。

しかも2年目よりデータ配信料月額3万円が2万円に!



希望者は コチラの製品説明 をよくお読みの上、同ペイジのWEB申込バナーをクリックして申込書にブログを見た!と必ず書き添えてお申し込みください。フリーダイヤルでも受付しています。

セール申込期限は2009年1月7日です。



参考になったら ↓ クリックしてね!
投資ブログランキングバナー

  


Posted by ヒロシ at 15:00Comments(0)使用ソフトの解説

2008年12月25日

推奨銘柄の対応

昨日推奨したセブン銀行は、本日終値時点では+1,000円(+0.31%)上昇しましたが、

DCの売買タイミングを教えてくれる雰囲気窓のタコメーターは昨日の2時から9時へ後退し、売りのエネルギーの青のバーが伸び、買いのパワーを検知してません。

結果が良くても明日の上昇には下げの傾向の方が強いと言う事を表しておりますから、買われた方はあまり損失がでないところで損切りするか、うまく前場で上昇すれば、少ない利益でも利食いの方が得策かもしれません。


明日の買い推奨

日本瓦斯(8174)東証一部 100株単位 本日終値1.322円(-31円

雰囲気窓のタコメーターは12時半辺りを指してますので、1〜2時方向へ進むようでしたら買いです。

しかし、今日の日本市場は年末が近い事や、アメリカが休場のこともあり、商いが薄く取引高が少ないので注意が必要ですね。


昨年28日が大納会でしたが、本年は来週火曜の30日前場までです。今年もあと3日となりました。




※投資判断は自己責任でお願いします。
この記事での買い推奨はあくまで弊社の株ソフトDreamCatcherが推奨銘柄としてピックアップした中で、私が個人的に判断して上昇した場合の利益率が10%取れそうで尚且つ最近の4ヶ月が上昇のチャートを描いているものから推奨しております。
万一上昇を期待しながら下げた場合は、おのおのの判断で損切りをお薦めします。
必ず上昇するとは限らない事を承知の上株は購入されるようお願いします。



*****************************************************
*****************************************************
そしてもう一つ株式投資家が増える中でDreamCatcherを販売してくれる
代理店の大募集します。
サイドビジネス、副業、本業いづれででも取り組めるよう2つの加入方法がありますので、詳しくはお問い合わせください。


今回は加盟金を大幅に下げ、全国に100店の代理店を積極的に募集します。
わずか加盟金10万円で始められます
加盟金には代理店研修費も含まれており、非常に格安での募集です。


今回は先着100店限定10万の加盟金です。但しこの申込の場合は製品を1本正価での購入の必要があります。

100名の申込以降は現在の加盟金92万円となりますので、早めのお申し込みをお待ちしております。

弊社のビジネスの特徴として、収益販売時2年目以降の配信料からの収入も見込め、毎年毎年前年度分の販売した分が加算され、3年目以降は非常に安定した収入が見込める点です。

詳しくはコチラをご覧の上資料の請求をしてください。




参考になったら ↓ クリックしてね!
投資ブログランキングバナー

  


Posted by ヒロシ at 16:46Comments(0)使用ソフトの解説

2008年12月18日

DCを使いこなす その8

今週の月曜の15日に東京のユーザー(Y様:国家公務員)が私用で福岡に前日こられており、サロンに早朝からお見えになり、DreamCatcherの使用方に付いて更に勉強されました。


その日はあいにくDCが推奨する良さそうな銘柄がないので、そんな時はこういう方法がありますよ!と見つけた銘柄を買われてしっかり3日間も上昇しております。


その方法とは、DC画面上の推奨銘柄の窓を閉じて、銘柄全データがチャートの裏に隠れてますよね。
その上部の項目の傾向ボタンをクリックすると、全4000余りの銘柄中、上昇トレンドだけをソート(並べ替え)してくれます。


その中で非常にいいチャートを見つけ、これを購入されたのですよ。


それは、
ビジョン(東証一部)100株単位
15日最安値 2,500円
16日終値 2,545円
17日終値 2,565円
18日終値 2,690円(+7.6%)


推奨銘柄のBoxに出現する為のソフトには、上部4つの指標が20%以下に突入している事が条件となります。
その為に株価が下降中に急に上昇した場合や、かなり前に20%以下に突入し、いつまでも上昇しない日が何日か続くと、推奨から外れます。

そう言う時にこの方法でいい銘柄を探してみてください。


今日の推奨銘柄は?
7606 ユナイテッドアローズ 東証一部 100株単位 本日終値681円
9787 イオンディライト 東証一部 100株単位 本日終値2,420円

上の二つの銘柄のうち今日の終値段階で上昇力の強いのは、7606の方です。



*****************************************************
*****************************************************
そしてもう一つ株式投資家が増える中でDreamCatcherを販売してくれる
代理店の大募集します。
サイドビジネス、副業、本業いづれででも取り組めるよう2つの加入方法がありますので、詳しくはお問い合わせください。


今回は加盟金を大幅に下げ、全国に100店の代理店を積極的に募集します。
わずか加盟金10万円で始められます
加盟金には代理店研修費も含まれており、非常に格安での募集です。


今回は先着100店限定10万の加盟金です。但しこの申込の場合は製品を1本正価での購入の必要があります。

100名の申込以降は現在の加盟金92万円となりますので、早めのお申し込みをお待ちしております。

弊社のビジネスの特徴として、収益販売時2年目以降の配信料からの収入も見込め、毎年毎年前年度分の販売した分が加算され、3年目以降は非常に安定した収入が見込める点です。

詳しくはコチラをご覧の上資料の請求をしてください。




参考になったら ↓ クリックしてね!
投資ブログランキングバナー

  


Posted by ヒロシ at 18:18Comments(0)使用ソフトの解説

2008年12月17日

株ソフト「ドリームキャッチャー」とは?

昨日はアメリカから突然の来客の為に、更新できませんでした。


ところで本日は、この世界的な金融不安で株価が大幅に下げましたが、
10月28日の6,994円を底値にこの2ヶ月間は8千円台を回復しました。

現在アメリカビッグスリーの政府救済策を待つ不安を持ちながらも米ダウ株価も昨日360ドルも上昇し、8,924ドルと9千ドル代も見えて来ました。

10月30日現在での株価が
新日鉄は1年前に800円が300円台前半。本日282円。
任天堂は1年前に6万円台が2万円台後半。本日35,100円。
GSユアサは3ヶ月前に600円台が200円台前半。〃408円。
ソフトバンクは1年前は3000円弱が800円台。〃1,476円。
住友金属は1年前は600円台が200円そこそこ。〃218円。
三菱東京UFJは1年前は1200円台が500円台後半。〃516円。
トヨタは1年前は6000円台が3000円台。〃2,975円。
(12月17日前場引け時現在値)
殆どの銘柄が半値以下です!

10月の底よりご覧の通り随分回復した銘柄も出て来ております。


ココ最近の傾向として新しい個人投資家が生まれております。

しかしながら、安いから何でも買いかというというとそうではないでしょう!
長期投資(5年から10年)の場合はある程度、今の安さからでは何処でも買いかも知れません。


しかし長期的に必要としない資金を持つ富裕層には言える事ですが、私たち一般人としては、少ない資金を有効に運用し、利回りを上げる必要があります。

それには、スイングドレード(3日から1週間)で売買を終了させ、利益を確保することで、中長期よりも利回りが良くなります。
その理由は、株価は1日でもそうですが、1〜2週間程で上がったり下がったりをしながら上下しています。

その逆張りの転換値を指示するのが、DreamCatcherです。そしてその銘柄も毎日の株価データからリアルタイムで取得し表示してくれる優れもの。

しかし、株価は前日のアメリカの市場動向、その日の為替動向等により急変することも最近は多くみられますので、上昇と思い買った銘柄が下げた場合は早めの損切りが重要となります。
その損切りも早めにできる様にソフトは教えてくれます。


勝率は80%と歌ってはおりますが、素人がそこまで勝率を上げなくとも、勝てる方法があります。1勝9敗でも勝てる秘訣等。
それはユーザー向けの勝利の秘訣というマニュアルに示しております。


このソフト15日で締めたキャンペーンが好評の為に延期します。
年末年始のキャンペーン
として46万円を26万円で販売します。翌年2年以降の月額データ配信料3万円を2万円に。
締め切りは2009年1月7日の申込までとします。

お申し込み希望者は コチラの製品説明頁 をよくお読みの上、その頁のお申し込みバナーから申込書にブログを見た!と必ず書き添えてお申し込みください。フリーダイヤルでも受付しています。

*****************************************************
*****************************************************
そしてもう一つ株式投資家が増える中でDreamCatcherを販売してくれる
代理店の大募集します。
サイドビジネス、副業、本業いづれででも取り組めるよう2つの加入方法がありますので、詳しくはお問い合わせください。


今回は加盟金を大幅に下げ、全国に100店の代理店を積極的に募集します。
わずか加盟金10万円で始められます
加盟金には代理店研修費も含まれており、非常に格安での募集です。


今回は先着100店限定10万の加盟金です。但しこの申込の場合は製品を1本正価での購入の必要があります。

100名の申込以降は現在の加盟金92万円となりますので、早めのお申し込みをお待ちしております。

弊社のビジネスの特徴として、収益販売時2年目以降の配信料からの収入も見込め、毎年毎年前年度分の販売した分が加算され、3年目以降は非常に安定した収入が見込める点です。

詳しくはコチラをご覧の上資料の請求をしてください。




参考になったら ↓ クリックしてね!
投資ブログランキングバナー

  


Posted by ヒロシ at 14:14Comments(0)使用ソフトの解説

2008年11月18日

第二弾モニター募集

DreamCatcherのユーザーには大変申し訳ないのですが、モニター募集をします。

弊社の初心者向け株ソフト「DreamCatcher」は、短期投資家向けに開発された優れもの。

全く未経験者からセミプロまで簡単に使えます。

取引で一番知りたい、
底を打ちそうな銘柄を自動で毎日ソフトが証券取引所からデータを収集して、推奨銘柄として表示します。
そして次に大事な、売買タイミングを雰囲気窓(タコメーターのようなもの)で繊細な株取引の買いと売りのエネルギーを判断して、タイミングを知らせます。買いタイミングは、画像中央のメーターがピンク色の買いゾーンに入ったら買いとなりますので簡単にそのタイミングが判断できるのです。



この2つさえ知る事が出来れば、4000銘柄もある膨大な銘柄から直ぐに買い銘柄が見つけられます。



このDreamCatcherを、今株を始めたいが、その方法さえ知らない、という方々に朗報です!

発売2周年記念に発表しました、第二弾モニター希望者を再度募ります。
モニター者は県にお一人だけの募集となりますので、希望者は早めにお問い合わせください。



モニター希望者は、46万円の製品を57%引きのたった198,000円で!


そして2年目以降のデータ配信料月間3万円を1万円に!


詳しくはコチラをご覧ください

更に弊社では、ネット取引初めて方にも、ネット証券口座の開設のお手伝いから、取引ボードの個人指導も致します。




参考になったら ↓ クリックしてね!
投資ブログランキングバナー

  


Posted by ヒロシ at 15:34Comments(0)使用ソフトの解説

2008年11月14日

DCを使いこなす その7

昨日のDC推奨銘柄のライオンの雰囲気窓は、昨日の11時から2時になってましたので、買いですね。

昨日比+15円(+2.7%)564円で引けたようです。
上昇してよかったです。



実は昨日DreamCatcherの仕手銘柄の項目に☆印が付いていた銘柄を購入しました。


日本LCA (4798) 東証二部 昨日 46円で10万株購入しました。
昨日終値44円

本日火が付いて、終値はストップ高4円手前の70円で引け、1日で52%上昇しました。


DreamCatcherには様々な機能がありますが、チャートの裏に隠れているデータ表の仕手という項目をクリックすると、☆★の印がついた銘柄をまとめて表示します。

通常はこのマークが付いている銘柄は仕手性が強いので、上昇する時も下降する時も早いので要注意銘柄としてユーザーに知らせる役割を持っています。

今回はそれを逆手にとって買ってみました。




参考になったら ↓ クリックしてね!
投資ブログランキングバナー

  


Posted by ヒロシ at 15:40Comments(0)使用ソフトの解説

2008年11月04日

DCを使いこなす その6

最近の株価下げに伴い、DreamCatcherの推奨銘柄も減って来てます。


ここで新たな使用方法を伝授しましょう!



ソフト画面左側は上場全銘柄の一覧リスト(約4000銘柄)になっています。
この一覧の上部に様々な項目があります。この項目の「傾向」をクリックします。


すると上昇トレンド、BESTの順に並べ替えられます。
その中で上昇トレンドの銘柄を順に見てください。


この中に今日面白い銘柄を見つけました。
実はこの銘柄は先月から目をつけていたのですが、凄い上昇率です。

リソー教育 (4714)東証一部 1株単位 本日終値 3,480円

先月7日1,280円でした。
3週間で約3倍の値をつけました。


画像(DreamCatcher画面一部)の様にこの金融不安なんとも関係なく上昇してます。

仕手株でもなんでもありません。ただ人気が集中しているのです。

この銘柄を探したのは、上記の方法で並べ替えした中に今日も抽出されてます。


今日の日足も右肩上がりで、常に今が最高値を付けていました。
大引けでも買いで引けましたから明日も上昇するかもしれません。
但し明日がアメリカの大統領選なので、気をつけねばなりませんが。


もう少し早くこのような銘柄を探せば利益も取れると言う訳です。


その他に気になる銘柄
日本写真印刷(7915)東証一部100株単位 本日終値5,580円




参考になったら ↓ クリックしてね!
投資ブログランキングバナー
  


Posted by ヒロシ at 15:37Comments(0)使用ソフトの解説

2008年10月06日

目減りする金融資産

昨日の日経新聞社発行の金融新聞「日経ヴェリタス」(ウイークリー、10月5日号)によると、

個人向け金融商品の運用実績が軒並みマイナスと伝えている。

内容は、国債、インデクスファンド、MMF,REIT,投信等国内で販売されている33種。
全て運用実績がマイナスで、年間−10%〜−50%である。

殆ど世界の株の運用だ。
中でもHSBCのブラジル株投信は9月だけでも40%も−になっている。



9月のリーマン危機以来株価の低迷が続いているからだ。


これらはプロの運用会社がほとんどリスク分散の為に多くの株式の運用を数種に分けて運用した成果がこれでは、金融商品離れを起こしても仕方が無いだろう。


私も今年になってからリスク分散が基本とは考えているが、非常に危険だと判断し、途中から銘柄を絞ってきた。


その成果は、
昨年末の資産420万円が現在2,000万円を越した。
470%の運用実績だ。


私も最近ではトレードが仕事になっているので、プロに近いかもしれないが、個人投資家というのが本当だ。


これは理屈より株価の上がる銘柄だけに投資して来たからだと思う。
以前の記事にも書いているが、単一銘柄に投資している。

多くの銘柄に投資していると、最近の銘柄は80%以上が下げている。


しかし今日の例をとってみても、日経平均株価が465円下げ、10,473円と1万円を割りそうな勢いで下げている。
そんな中、東証一部では5%の95銘柄が上昇しているのだ。95%の銘柄は下げたが。
この銘柄に上手く乗る事が勝ちパターン。

これを助けたのが弊社株ソフト「DreamCatcher」

こういう銘柄を探し出すのもDreamCatcherは上手い。しかもテクニカル分析やファンダメンタルズには関係なく、今の株取引の売買の強さをデータ化し分析した結果だから出来るという訳だ。



DreamCatcherがなかったらこれほどの実績は出なかっただろうし、否投資自体もしてないからDreamCatcher様様だ!


株式取引の基本は勝てる銘柄で如何に手早く利益を出すかしかない。
特に今の時代は上手く世間を渡れる人しか勝ち残れないのでは!



参考になったら ↓ クリックしてね!
投資ブログランキングバナー

  


2008年09月30日

推奨銘柄の実績

先週木曜の25日に推奨したユニチャームは、

翌日より今日で3日目となりますが、この2日間日経平均株価は大幅続落となったにも関わらず、ユニチャームは

25日終値7,670円
26日終値7,610円
29日終値7,900円
本日30日終値8,100円(昨日比+200円,+2.53%)

25日比+430円(+5.6%)


本日の日経平均株価は、昨日の世界的な金融不安から世界的な大幅株安に牽引され、一時500円以上もさげ、大引け終値は11,259円の昨日比483円安で終わりました。


上昇銘柄は東証一部でわずか15%に留まりましたが、ユニチャームは寄り付きから売られる事も無く、終始買いが強く一時は8,250円を付ける等、大幅上昇となりました。


DreamCatcherが3日前に推奨した銘柄がこんな局面でも強い銘柄を捜せ出せた事は嬉しい事です。




そして 
多くの方にご心配を頂いております、1757東邦GAは2日続落となりましたが、本日は引けこそ成り売りで5円安で終わりましたが、終始昨日の終値付近で取引され、一時は130円台まで上昇する局面も見られ、フォルダーの皆様も不安ながらも安心してみていられた事と思います。

私自身も58円で買っておりますので、多少の下げには動じるつもりもありませんので、ご心配をお掛けして申し訳ございません。
高値でつかんだフォルダーの方もまだまだ上昇の余地は充分ありますから、期待して待ちましょう!



参考になったら ↓ クリックしてね!
投資ブログランキングバナー

  


2008年08月11日

DC指標は最後で見る。

DreamCatcherには他社に無い独自の仕組みを持っています。


それは、株価のデータ取得によって、株価の最も上げ下げに大きな要因となっている、買いと売りのデータを指標化しているという事です。

これにより、リアルタイムで、その銘柄の方向性が予測できます。
それを指標化したのがあ、DreamCatcherです。

それはチャートの上にある4つの折れ線グラフ。

一番肝心なのはT1、T2です。



Tとは、タイミングの略。若干遅れてデータを指標化したのがT2ですから、同じような動きをします。
しかも指標のグラフの上下は0〜100までの間で上下します。

4本の指標は、売りが強い場合は下向きになるようにプログラムされてますので、上昇の力が上回ったら指標は反転して上昇に転じます。この反転時期が買いタイミングです。売りはその全く逆です。
株価は買われると上昇。売られると下降という原理に基づいてます。


しかし、いくらいいタイミングであっても、利益の取れそうも無いチャートの銘柄であったら、全く意味がありません。

ですから大事な事は、実際の株の値動きを表しているチャートの形が最も重要なのです。利益の取れるチャート(=勝利の5つ法則の①〜③)で無ければならないという事です。

過去3ヶ月間の動きが大事です。
その以前はあまり参考になりません。
即ち今旬な銘柄であっても数ヶ月後は分からないという事です。ですからスイングトレードでは、あまり銘柄に固執しない事が大事です。


参考になったら ↓ クリックしてね!
投資ブログランキングバナー

  


Posted by ヒロシ at 14:26Comments(0)使用ソフトの解説

2008年08月08日

ゆっくり好機を待つ事が大事

ユーザーに警告!

と驚かれた方も多いかもしれませんが・・・・済みません(汗!)



DreamCatcherを使用していると、毎日次から次へと買い頃の銘柄を教えてくれます。

これも欲しい、あれも欲しいとならない様に注意が必要です。


DCの別ウインドーに表示される「推奨銘柄一覧」には連日50〜100の銘柄表示されますが、この中から毎日1銘柄を捜して、買い付けていると月間20銘柄も購入する事になり、資金は何億円あっても足りません(笑)


そこで、タイトル「ゆっくり好機を待つ」ことが大事となって来ます。
好機を待つのというのは、通常とは使い方がちょっとDCでは違います。

本当に条件に合う(ユーザー向けに発行している勝利の5つの秘訣に合致する)銘柄を、じっくり捜す事が最も大事です。


私は初めてDCを実践で使用した時、いい銘柄を探し当てる迄に3週間もかかりました。
資金50万円で開始しましたから、いい銘柄が一つ見つかればいいのですから、1日無かったからと悲観する事はないのですよ。

10%確実に取れそうな銘柄をじっくり、納得できるチャートの銘柄を捜す事が大事です。
月間3銘柄程度を売買する個人投資家では、週に1銘柄が見つかればいいのではないでしょうか!
基本に忠実に!ということですね。


参考になったら ↓ クリックしてね!
投資ブログランキングバナー

  


Posted by ヒロシ at 15:27Comments(0)使用ソフトの解説

2008年08月06日

絶対しない方がいい

DreamCatcherの愛用者、サロンの顧客にお願いしている事で最も大事な事があります。



それは、

ネット証券口座を作る時に現物取引の口座にすることです。

決して証券会社のお誘いにのり、信用口座にしない事です。


暫く株取引を続けていると、貴方は信用於ける方そうなので、信用口座に変更しませんか?と。

これはそうではありません。

信用口座とは、レバレッジが効く口座。
レバレッジとは、手持ち資金の何倍もの取引が可能な証券口座のとこです。

確かにレバレッジはありがたいことではありますが、要するに借金して株を買う訳です。
そこ迄はいいのですが、信用取り引きは大きな落とし穴があるのです。


追証(おいしょう)という保証金追加。


例えば、100万円の資金で300万円の株を買い、株価が30%下落し200万円に下がったとしましょう。
100万円を保証金として貴方は300万円の株を買いましたが、保証金の100万円が無くなってしまったので、明日迄に100万円保証金を差し入れてください!と突然告げられるのです。
もしも明日迄に入金できなければ、暫く取引停止です。


まだこの場合はいいのですが、他に保有株もあり、これも保証金の対象となっている場合は、保有株の含み損が増えても同じ追証が発生しますので、毎晩眠れない日々が続くことになります。

そして破産の道へと突き進む事になります。


ですから弊社では信用取り引きは、しない様お薦めしております。



参考になったら ↓ クリックしてね!
投資ブログランキングバナー

  


Posted by ヒロシ at 15:14Comments(2)使用ソフトの解説

2008年07月15日

DCを使いこなす その5

本日の日経平均は昨日比 255.6円安の12,754円56銭で引けました。

昨日の米国ダウジョーンズの下げに引き続き、アジア株上海等が軒並み売り先行で、結局終日いい展開は見られませんでした。

ただ先週末に推奨したカプコンだけは+30円で終わりました。三菱商事はわずかに10円の下げで終わりました。



今日は大幅下げの時は買いのタイミングでもありますので、また一つ。

今月から新たに加わった「単元株」「売買値」の使用方法です。
株式の売買には銘柄毎に売買単位が決められており、1株数円から100数十万迄様々です。
その為に買い時を見つけた銘柄でも予算が足りなかったりしますが、この売買値ボタンを押す事で安い順位並べ替えられます。
これは4,000銘柄が掲載している欄と推奨銘柄の窓とは別の表になってますので、おのおのする必要があります。


ですから推奨銘柄の中でも低い順に並べ替えが出来ますから、このボタンを押した後に直ぐに傾向のボタンを押せば、上昇トレンドと書かれた中で、安い順に並べ替えられますから、投資予算にあった銘柄をサーチすることが瞬時に行えます。
また単元株ボタンも同様です。


参考になったら ↓ クリックしてね!
投資ブログランキングバナー

  


Posted by ヒロシ at 16:24Comments(0)使用ソフトの解説

2008年07月14日

推奨銘柄の実績

先週末のDreamCatcherが寄りすぐった推奨銘柄

皆さんは如何されましたか?
金曜にサロンにお越しになったFさんはDCの通り買われて今日はいい結果でしたね!


その銘柄の結果は?
8058 三菱商事 昨日終値 3,220円 本日終値 3,280円(+60円,+1.86%)

9697 カプコン 昨日終値 2,935円 本日終値 3,030円(+95円,+3.24%)

という結果でした。


DCの推奨銘柄は上昇しましたが、日経平均は昨日比29.53円安でした。



参考になったら ↓ クリックしてね!
投資ブログランキングバナー

  


Posted by ヒロシ at 16:27Comments(0)使用ソフトの解説

2008年07月11日

DCを使いこなす その4

今日のDC推奨銘柄は、
8058 三菱商事
9697 カプコン

この二つは推奨銘柄から見つけたのではなく、
ソート機能を重複して今上昇中を捜す究極の方法からです。

まず、NRボタンを押し、次に雰囲気ボタンを押し、最後に推奨ボタンを押します。

この3つの条件を満たした銘柄が上から順に並びます。
そのトップ1が三菱商事
ナンバー2がカプコンでした。



参考になったら ↓ クリックしてね!
投資ブログランキングバナー
  


Posted by ヒロシ at 15:51Comments(0)使用ソフトの解説

2008年07月10日

DCを使いこなす その3

本日のマーケット概況
本日の日経平均株価は終値は前日比15円8銭高の13,067円21銭でした。
今日の相場は前日の米国市場の急落を受けて寄り付きはマイナスになったものの、値ごろ感からか後場から機関投資家の買いが入り、不動産をトップに銀行、小売株等が上昇しました。
これで2日続伸。
でも続落に比較するとわずかな上昇ですね!

さて、

3日目の本日は、仕手株の捜し方
DCには新しく仕手株の項目も出来ました。
その項目名をクリックすると★☆の順に並び替えてくれます。

要するにこの☆印の銘柄は急激に出来高が増えた銘柄である事を示してますから、この銘柄には手を出すべきでないと判断する事が重要です。
反対に上昇に乗ってデイトレードが出来る感性があれば手を出してもいいかもしれませんが・・・・・・・



明日の推奨銘柄
4997 日本農薬 東証一部 1,000株単位 本日終値888円

6月は1,200円もしてたこの銘柄、明日か月曜には反転しそうです。



参考になったら ↓ クリックしてね!
投資ブログランキングバナー

  


Posted by ヒロシ at 18:09Comments(0)使用ソフトの解説

2008年07月09日

DCを使いこなす その2

昨日の米ダウが+152ドル終わり、米ドルも買われた所為か、今日の日経平均株価は寄り付き+130円高で始まり、一時は251円高まで上昇しましたが、後場からは売りばかりが強く、結局右肩下がり(寄り天)で終わってみるとかすかにプラスには転じましたが、+19.03円高で終わり、冴えない展開でした!


よって我輩の保有株も皆下がりましたが、唯一日本電工が+17円で終了しました。



さて、「DCを使いこなす」2回目となる本日は、
新たな機能をお教えしましょう。
今月サポートされた新機能=単元株数と売買値の項目が増えました。


よって買い推奨が出た銘柄を購入したいなと思っても、予算がいくらか直ぐには分かりませんが、単元株数(購入最低単位)と株価を掛けた売買値が直ぐに確認できますから、購入予算も直ぐに分かります。

これを応用して使用するには、
この項目名をクリックすると、安い順にソート(並べ替え)されますから、予算に近い銘柄を見つける事が可能です。

そして次に推奨ボタンを押すと、その並べ替えた順に上昇トレンドの銘柄を集めてくれますから、そのなかから右肩上がりの銘柄を探す事が容易に出来ますよ。


参考になったら ↓ クリックしてね!
投資ブログランキングバナー

  


Posted by ヒロシ at 17:16Comments(0)使用ソフトの解説

2008年07月08日

DCを使いこなす その①

今日の日経平均株価は、昨日12日続落をストップさせましたが、一夜でまた大幅下げでしたね。
−326.94円安

あまりにもひどい結果です。
昨日から始まった洞爺湖サミットへの失望感から売りが先行したのでしょうか?
それともアジアの株安につられたのか?


そんな時でも上昇している銘柄がちゃんとあります。
そう言う銘柄を見つけて短期で利益を取ってみましょう。


DreamCatcherの一番の特徴としてあるのが、雰囲気窓です。(画像)
これは、その銘柄の買いと売りのエネルギーを赤と青のバーとタコメーターで示していますので、一見しただけで買いチャンスか売りチャンスかが瞬時に分かる優れものです。

これを使いこなすとこれからどう動くかが予測し易くなります。


基本的にコチラがDCの推奨銘柄が選んだ銘柄で、買いタイミングにある時のメーターです。
NR2
DCではメーターが12時から移動して来てピンクの買いゾーン(2時方向)に差し掛かった時が買いタイミングとしてます。

次がコチラで
NR3
購入銘柄が3時方向を指している間はどんどん上昇中である事を示してます。
即ち買いの力が一番多い状態です。


DCの機能のなかにソート(並べ替え)機能があります。
DC画面の銘柄名等が書かれている一番上の項目に「NR」というのがありますので、その項目名をクリックしますと、3〜1の順に銘柄が並び替えられます。
そこで

NR1は底を打ち上昇に転じた直後を表してます。
NR2は上昇に転じた上昇中をしましてます。
NR3まだまだ上昇し非常に買いの力が強い状態を示してます。

上から順に3、2、1の順に並んでますので、上昇力の強い銘柄を順に見て行き、その中で上昇トレンドと書かれている銘柄から選んで購入します。

この手法は他の並べ替えと次々に押せば、and機能になりますので全ての用件を整えた順に並び替えられますから試してみてください。



参考になったら ↓ クリックしてね!
投資ブログランキングバナー
  


Posted by ヒロシ at 15:36Comments(0)使用ソフトの解説

2008年07月02日

10日続落!

昨日の米ダウが上昇で終わったので、今日こそと思ったのは私だけではないでしょう。

最悪の10連続での下げでした!


昨日の記事にも書きましたが、このような時は暫く休む事がいいでしょうね。
DCの推奨銘柄には、指標の20%を切った銘柄はどんどん推奨する様にプログラムされてます。

その中で肝心な事は、推奨銘柄一覧から傾向ボタンを押すと、上昇トレンドと書かれた銘柄から並び替え(ソート)されますので、上昇トレンドと記されている銘柄から選ぶ事が重要です。BESTは無視してください。


しかし、この地合いでは景気低迷、世界インフレと原油高からの影響が多く、世界的に売りが先行し、なかなかスイングしてくれません。


それでも上昇する銘柄もあります。
明日はその銘柄の探した方を書きたいと思います。



参考になったら ↓ クリックしてね!
投資ブログランキングバナー
  


Posted by ヒロシ at 16:45Comments(0)使用ソフトの解説

2008年03月13日

当ブログの意図


千年の杜の保有株がストップ安になった時から、2チャンネルから多くの罵声と嫌がらせ等のコメントを頂きました。中には激励と同情のコメントもありましたが(笑)


当ブログは、多くの一般の方にもご覧頂けるのですが、

ブログの目的は弊社株ソフト「DreamCatcher」をご利用頂いているユーザー向けに、使用方法やその日の推奨銘柄の選別の方法等を掲載し、少しでもユーザーサポートになる様に書いております。


その為に一般のDreamCatcherをご利用頂いてない方には分かりにくいかも知れませんが、ご了承ください。


DreamCatcherは、毎分毎に送られてくる株価データにより、その瞬間瞬間にソフトが自動で底値に近い銘柄を買い推奨として複数の銘柄を推奨します。

その推奨する方法にはソフトのプログラムの理由があり、推奨銘柄からご本人が買いたいとする一つの銘柄をご自分で選ばなければなりません。

ユーザーには、その選ぶ方法を「勝利の5つの秘訣」としてマニュアル化していますから、お分かり頂けますが、一般の方には分かりにくと思います。


それで、ユーザー以外の方にもご覧頂いている事には大変感謝申し上げますが、基本的にユーザー向けの内容になってますのでご理解賜りたくお願いします。



参考になったら ↓ クリックしてね!
投資ブログランキングバナー  


Posted by ヒロシ at 19:03Comments(0)使用ソフトの解説

2007年08月24日

本日売りサインが出ました!



本日前場終値時点でのDreamCatcher画面です。

昨日予測しました通り、上部の弊社指標4本のうちNR(白線)DR(緑線)ともに80%ラインを突き抜けましたので、本日後場には売り注文です。

しかし、タコメーターはまだ買いのエネルギーの方へ張り付き、青の売りのバーもまだ見えないので、まだ少しは上がる気配を感じます。
最高の高値で売り抜けるなら、後場を観察しながら月曜日迄待つ方が得策かも知れません。

しかし、DreamCatcherの指標通りに売買して勝っている私ですから、ここは欲張らず十分利確してますので、売りとしたいところです。
ここら辺は個人個人投資家自身の自己責任によるところが大きいので何とも言えませんが(笑)
でも売りが正解と私は考えてますよ。売った後もし上がってもここで後悔しない事が肝心です。後悔する貴方は投資家には向かないです(笑)


4062 イビデン  結果
8月20日(月) 8,410円 100株 841,000円 買い推奨
8月24日(金) 9,060円 100株 906,000円 指値売り推奨

損益 
5日間 650円 65,000円の利益 (7.7%)


参考にったら ↓ クリックしてね!
投資ブログランキングバナー  


2006年12月07日

明日の注目銘柄

バナー

投資ブログランキング


私が使用しているASP版株価自動解析ソフトの「ドリームキャッチャー」は、毎日証券取引所(東証、大証、JASDAC)の3つの取引所の新興市場を含め、インターネットでソフトを起動するたびに新しいデータをサーバーから直接取り込み、明日の買いの推奨銘柄が50~100銘柄が表示されてきます。

その中で、私の経験から5つの指標を決め、完璧に2週間ほどで10%~20%の利回りが期待される銘柄を選んで、このブログで公開し、また自身で取引している内容も公開しています。

私の投資スタンスは、損切りを10%に置いていることです。
そして妥協した銘柄は購入しないことです。
これならいける!と思ったものしか買いません。

ですから2週間くらいは購入銘柄が見つからないこともあり、そういう時はこのブログも更新しません。
別に更新をサボっているわけではないですからね!(笑)
更新されないときはいい銘柄が見つかっていないと判断してくださいね。

例えば今日も日経平均は上昇しましたが、底値になりそうな銘柄の中で10銘柄が上昇気運にあります。
しかし、どれも私の購入を決断するまでの銘柄ではありませんでした。
一番の理由は、上昇率が少ないことです。
これは過去のチャートで分かります。
少なくとも1ヶ月に2回はスイングし、その上下幅が10%以上無いものはカットしてます。
ですから、取引したら利回りもいいのです。

いいといっても最低月間10%の利回りを目指してますからそう大きな利益を狙っているわけではありません。
10%でも毎月コツコツと利益を積み重ねれば、1年で2.8倍になります。
50万円の投資資金を使えば、142万円に、
100万円であれば、285万円に
1000万円であれば、2850万円に
1億円であれば、2億8,500万円になるわけです。

大きい投資になればなるほど、率は下がります。
これはその額だけ購入する銘柄が多くなるからです。
リスクも増えます。

ソフトを如何に使いこなすか?
ここがポイントです。
先月の1ヶ月の利回りは34.8%でした。
12月はどうなりますでしょうか?楽しみに!

株人気ランキング↓
人気blogランキングへ
皆さんの応援のお陰です。ありがとうございました。

↓こちらも宜しくお願いします!ありがとうございます。クリックのご協力お願いします。
投資ブログランキング  


Posted by ヒロシ at 17:46Comments(0)使用ソフトの解説