2008年01月18日

取引スタイル

今年の始めから11日までは損切りばかりの毎日で7連敗。

そこで、投資スタイルを変えてみましたら、今週は7連勝です(笑)


15日に買った日本橋梁は、DreamCatcherの項目で出来高が急に増えたり、仕手的な動きのある銘柄をソートして並べ替えてくれる機能を利用して、動きの速い銘柄を選びました。

DCには様々なソート機能があり、出来高の多い順に並び替えたり、株価の安い順、高い順、今急激に上昇中の銘柄だけを並べ替えたりと様々な機能がありますあkら、使いこなすととても強力な武器になります。




また、私は取引口座は主にイートレード証券のハイパー・イートレードを使用しているのですが、ランキングがいろいろ見れます。

この3日間16日〜18日は、その日の値上がりランキング率上位、値下がり率上位から動きの速い銘柄や、その日の日足の動きを見ながら底をついたのを確認し、デイトレードもしくは、売り残しても翌日には手仕舞してしまいます。


これで成功しました。その後は7連勝中。
日本橋梁は当日売り損ない翌日寄り付きで損切りしました。

その後は、
16日 
8245 丸栄 260円買い 263円売り +3円(+1.15%)
6363 酉島製作所 1,514円買い 17日 1,546円売り +32円(+2.11%)

17日
4689 ヤフー 42,750円買い 18日 44,200円売り +1,450円(+3.9%)
3431 宮地エンジニアリング 77円買い 18日 82円売り +5円(+6.49%)

18日
6363 酉島製作所 1,491円買い 1,545円売り +54円(+3.62%)
4062 イビデン 6,310円買い 6,350円売り +40円(+0.63%)
9706 日本空港ビルディング 1,505円買い 1,560円売り +55円(+3.65%)

3日間のトータル平均利回りは7.18%です。
驚きでしょう(笑)

デイトレードの基本は1日1%の利確が目標で、月に20日くらいの取引がありますから、月間20日間毎日1%の利益を積み重ねると、月間なんと20%の利回りを期待できるのです。
ですから最近一日中PCの前に貼付ける人にはこの手法も良いかもしれませんね。

デイトレードで勝つにも、スイングで勝つにも、一番基本は板の動きをよ〜く観察しながら、1日の値動きを分足でみながら、一番その日の底で買い、高値で売るのが勝つ秘訣です。

上の銘柄はその日の殆ど最高値に近いところで売り抜けております。

ハイパーイートレードの取引ボードには、毎分毎の歩み値というのがみれて、全取引が時系列でリアルタイムでみれます。

これを見れると、買いと売りはどちらか一方へ一度に動く性質がある事がよく分かり、その最安値と最高値を掴む事ができますよ。



このところの相場がよく読めませんよね。
昨年暮れからはアメリカの市場に同調した動きがあるかと思えば、為替の動きに敏感になったり、今週はニューヨークが下げても日経はあがり、上げても下がるといった具合で、先が読めません。
そこで臨機応変に対応したトレードをしなくては勝てません。
株式投資は勝つことが目的です。
どんな手を打っても利益を出さなければ意味がありません。


今は基本的な理想は投資スタイルをいっている場合ではありませんから(笑)


参考になったら ↓ クリックしてね!
投資ブログランキングバナー



同じカテゴリー(本日の株式取引)の記事画像
上昇銘柄を見つけろ!
お知らせでは上がらないのか?
DreamCatcher推奨銘柄
桜満開の今日の取引
2日連続ストップ安
含み益増大!
同じカテゴリー(本日の株式取引)の記事
 引っ越しました! (2009-04-24 16:33)
 ストップ高 (2009-04-23 13:35)
 パイオニア (2009-04-22 16:27)
 GSユアサ (2009-04-21 16:46)
 絶好調です (2009-04-17 15:19)
 主力銘柄大幅売り (2009-04-15 13:25)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。