2006年12月07日

明日の注目銘柄

バナー

投資ブログランキング


私が使用しているASP版株価自動解析ソフトの「ドリームキャッチャー」は、毎日証券取引所(東証、大証、JASDAC)の3つの取引所の新興市場を含め、インターネットでソフトを起動するたびに新しいデータをサーバーから直接取り込み、明日の買いの推奨銘柄が50~100銘柄が表示されてきます。

その中で、私の経験から5つの指標を決め、完璧に2週間ほどで10%~20%の利回りが期待される銘柄を選んで、このブログで公開し、また自身で取引している内容も公開しています。

私の投資スタンスは、損切りを10%に置いていることです。
そして妥協した銘柄は購入しないことです。
これならいける!と思ったものしか買いません。

ですから2週間くらいは購入銘柄が見つからないこともあり、そういう時はこのブログも更新しません。
別に更新をサボっているわけではないですからね!(笑)
更新されないときはいい銘柄が見つかっていないと判断してくださいね。

例えば今日も日経平均は上昇しましたが、底値になりそうな銘柄の中で10銘柄が上昇気運にあります。
しかし、どれも私の購入を決断するまでの銘柄ではありませんでした。
一番の理由は、上昇率が少ないことです。
これは過去のチャートで分かります。
少なくとも1ヶ月に2回はスイングし、その上下幅が10%以上無いものはカットしてます。
ですから、取引したら利回りもいいのです。

いいといっても最低月間10%の利回りを目指してますからそう大きな利益を狙っているわけではありません。
10%でも毎月コツコツと利益を積み重ねれば、1年で2.8倍になります。
50万円の投資資金を使えば、142万円に、
100万円であれば、285万円に
1000万円であれば、2850万円に
1億円であれば、2億8,500万円になるわけです。

大きい投資になればなるほど、率は下がります。
これはその額だけ購入する銘柄が多くなるからです。
リスクも増えます。

ソフトを如何に使いこなすか?
ここがポイントです。
先月の1ヶ月の利回りは34.8%でした。
12月はどうなりますでしょうか?楽しみに!

株人気ランキング↓
人気blogランキングへ
皆さんの応援のお陰です。ありがとうございました。

↓こちらも宜しくお願いします!ありがとうございます。クリックのご協力お願いします。
投資ブログランキング


同じカテゴリー(使用ソフトの解説)の記事画像
第二弾モニター募集
DCを使いこなす その6
DC指標は最後で見る。
DCを使いこなす その①
当ブログの意図
本日売りサインが出ました!
同じカテゴリー(使用ソフトの解説)の記事
 的中率100%のお客様を発見! (2009-04-09 16:01)
 デイトレード (2009-03-26 17:33)
 推奨銘柄の選び方 (2009-03-25 16:21)
 明日の買い推奨銘柄 (2009-03-10 16:44)
 推奨銘柄 (2009-01-15 16:52)
 DreamCatcher年末年始謝恩セールのお知らせ (2008-12-29 15:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。