2008年07月08日

DCを使いこなす その①

今日の日経平均株価は、昨日12日続落をストップさせましたが、一夜でまた大幅下げでしたね。
−326.94円安

あまりにもひどい結果です。
昨日から始まった洞爺湖サミットへの失望感から売りが先行したのでしょうか?
それともアジアの株安につられたのか?


そんな時でも上昇している銘柄がちゃんとあります。
そう言う銘柄を見つけて短期で利益を取ってみましょう。


DreamCatcherの一番の特徴としてあるのが、雰囲気窓です。(画像)
これは、その銘柄の買いと売りのエネルギーを赤と青のバーとタコメーターで示していますので、一見しただけで買いチャンスか売りチャンスかが瞬時に分かる優れものです。

これを使いこなすとこれからどう動くかが予測し易くなります。


基本的にコチラがDCの推奨銘柄が選んだ銘柄で、買いタイミングにある時のメーターです。
NR2
DCではメーターが12時から移動して来てピンクの買いゾーン(2時方向)に差し掛かった時が買いタイミングとしてます。

次がコチラで
NR3
購入銘柄が3時方向を指している間はどんどん上昇中である事を示してます。
即ち買いの力が一番多い状態です。


DCの機能のなかにソート(並べ替え)機能があります。
DC画面の銘柄名等が書かれている一番上の項目に「NR」というのがありますので、その項目名をクリックしますと、3〜1の順に銘柄が並び替えられます。
そこで

NR1は底を打ち上昇に転じた直後を表してます。
NR2は上昇に転じた上昇中をしましてます。
NR3まだまだ上昇し非常に買いの力が強い状態を示してます。

上から順に3、2、1の順に並んでますので、上昇力の強い銘柄を順に見て行き、その中で上昇トレンドと書かれている銘柄から選んで購入します。

この手法は他の並べ替えと次々に押せば、and機能になりますので全ての用件を整えた順に並び替えられますから試してみてください。



参考になったら ↓ クリックしてね!
投資ブログランキングバナー


タグ :DC使用方法

同じカテゴリー(使用ソフトの解説)の記事画像
第二弾モニター募集
DCを使いこなす その6
DC指標は最後で見る。
当ブログの意図
本日売りサインが出ました!
明日の注目銘柄
同じカテゴリー(使用ソフトの解説)の記事
 的中率100%のお客様を発見! (2009-04-09 16:01)
 デイトレード (2009-03-26 17:33)
 推奨銘柄の選び方 (2009-03-25 16:21)
 明日の買い推奨銘柄 (2009-03-10 16:44)
 推奨銘柄 (2009-01-15 16:52)
 DreamCatcher年末年始謝恩セールのお知らせ (2008-12-29 15:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。