スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2009年03月26日

デイトレード

今日の東京市場の日経平均株価は反発し昨日比+156円で、とうとう8636円と一気に8600円台へと突入しました。


2週前から約20%も上昇した事になります。


これほど早く回復するとは期待をしながらも驚きです。

株は安く買い、高く売るのが鉄則。

ビジネスと同様安く仕入れて高く売る。

簡単なようで難しいのが株式投資ですね。

それは高くなるのか安くなるのか市場は予測が付きにくいからですよね。

商品だったら値段を自分で付けれますが、株はそう言う訳にはいきません。


弊社のDreamCatcherは、株価が下がり過ぎて反転しそうな銘柄を推奨するソフトです。
ですから本日の推奨銘柄もゼロでした。

ということは多くの銘柄が上昇したという事になります。


スイングトレードの場合は、このように下げたところを買うのが勝つ秘訣ですが、どうしても今日も取引したい御仁には、
デイトレードがお薦めです。


デイトレードはトレードの感性がとても大事な取引です。
いつも冷静な心構えが必要です。
そして欲張らない事。

それさえ出来る人には、DreamCatcherは今急上昇した銘柄を素早く知らせてくれますので、寄付き後データ更新をして、NRという項目をクリックすれば、上から純に上昇力の高い順に並べ替えてくれます。

私はこの方法で一昨年の11月12月に大儲けを経験しました。
その銘柄はミクシー(2121)

当時1株80万円前後していた株価が、2ヶ月程で200万円迄上り詰めていたときでした。

ある日この銘柄をDreamCatcherが見つけてくれまして、よく見ていると1日に10〜30万円も動くんですね。
それでチャレンジしました。

デイトレで経験した事は下げ局面でも株価が動けば充分儲けられるという事。

その時の記事これです

デイトレードデビュー記事



ソフトも使いこなせば様々な手法があります。
ユーザーの方でこんな方法は無いの?という質問もどんどんお寄せくださいね。






年に一度のチャンスです。あと3日と迫って参りました!
決算半額セール




参考になったら ↓ クリックしてね!
投資ブログランキングバナー

  


Posted by ヒロシ at 17:33Comments(0)使用ソフトの解説