スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2009年03月25日

推奨銘柄の選び方

本日の東京市場の日経平均株価は昨日大幅に続伸した利食い売りで前場下げましたが、後場には買い戻しも入り大引けでは昨日比−8円で8,479円と底堅い展開で引けました。


4日も続伸した日本市場も売り圧力が強い日でもそれほど下げなかった事は、金融不安の懸念がかなり減少した事の現れでしょう。昨日迄株価を牽引した銀行もさほど下げてない事が原因です。



さて、我が社の株価解析ソフトの「DreamCatcher」は毎日翌日以降に買いタイミングが来る銘柄を「推奨銘柄」として選択してくれる機能があります。


本日の推奨銘柄数は23銘柄です。

しかし上昇トレンドの印がついている銘柄はゼロです。

推奨銘柄の中からどの銘柄を選んだいいのかお客様は迷います。


そこで弊社では顧客には「DreamCatcher勝利の5つの秘訣」という㊙マニュアルを交付してます。

これは私がソフトを5年間検証し続けた結果により、買いタイミングの銘柄選びと、売りタイミングのより高値圏で売る方法等を解説したものです。


その中で一番大事な事が、推奨銘柄から並び替え機能を使い、「傾向」というボタンをクリックすると推奨銘柄のなかから、上から順に上昇トレンド、BESTマークのついた銘柄が選ばれる様になっています。


その中から上昇トレンドマークのついた銘柄から最も過去(最近2ヶ月)のチャートで利幅(1週間で約10%)が取れそうな銘柄選びをします。



本日はこの上昇トレンドマークのついた銘柄がゼロですから、こんなときは無理に銘柄を選ばず休憩しましょう。

株取引は楽しみながらする事がとても重要で、長続きする秘訣でもあります。





年に一度のチャンスです。あと4日と迫って参りました!
決算半額セール




参考になったら ↓ クリックしてね!
投資ブログランキングバナー


  


Posted by ヒロシ at 16:21Comments(0)使用ソフトの解説