Posted by at

2009年01月29日

デイトレード銘柄

本日は寄付き前の外国勢買い越しの観測が伝わり、寄付きは昨日日経平均株価100円高で始まり、その後8300円台まで一気に買われましたが、直ぐに利益確定売りで前場は下げ続けましたが、大引けが近づくに従い又買い戻され、大引けは昨日比144円高の8,251円で引け、これで3日続伸となりました。


今朝は昨日の米国市場の大幅上昇や為替も円安へ動きがあり、終始昨日比プラスで推移しました。


さて、こんな一日の中で大幅な動きの有る銘柄に注目しました。

ブログランキングで見る明日の注目銘柄は?

昨年1月に19円から1ヶ月で20倍以上に上昇し、低位株の人気を燃焼させた銘柄、東邦グローバルアソシエイツ(大証2部 1757)
昨日まで毎日1円ずつ下げ続け、昨日24円で引けておりましたが、
本日は寄付きこそ昨日の同じ株価で始まりました。

しかし直ぐに数万株単位での買いが連続し、前場2円高(昨日比+8.3%)で引けましたが、後場が開始するやいなや27円で25万株の買いが入ると徐々に買いが殺到し、31円(昨日比+7円、+29.17%)で引け、一度も下げる事なく上昇しました。


12月にも13円まで下げた株価は、値ごろ感で買いが殺到し翌日には56円まで上げた事もあり、かなりの個人投資家が潜在的に注目している銘柄でもあり、こういう時に参画するとデイトレードでかなり稼げます。


本日の寄付き辺りで購入しても1日で30%近くの利益が取れております。

大引け近くでも20万株以上を30円で買った投資家もいる事を見ると、明日も上がると踏んでいるのでしょうが、明日に持ち越すのは非常に危険です。

デイトレードはその日に手仕舞うのが鉄則。

モニター募集してます



参考になったら ↓ クリックしてね!
投資ブログランキングバナー
  


Posted by ヒロシ at 15:53Comments(0)本日の株式取引