Posted by at

2009年01月15日

推奨銘柄

本日の東京市場は昨日の米ダウの大幅下落に影響され、大幅下落でした。

寄付き前の大幅外国勢の売りが伝えられ、寄付きから一気に300円程下げ、引けまでいい展開にならず、なんとか8000円台を確保して終了しました。


先週のオバマ政権期待から上昇した米ダウの反発に引きずられた結果でしょう。


ところで、一昨日推奨銘柄として発表した山崎製パン(2212)は、DreamCatcherの指標であるメーターが1時を指しているので間もなく買いタイミングであると書いています。

これは2時になったら買いタイミングですので、昨日も本日も2時方向ではなく、反対の11時へメーターが振れてしまいましたので、買ってはいけないという事になります。

明日の状況で12時から2時方向へ振れて、ピンク色の買いゾーン(2時)に入れば買いとなりますので、ご注意ください。
もしその時点で早めに買われた方は明日が3日目と成り、チャート上部の指標のT120%ラインを超えないようでしたら損切りとなります。
これにより損切りも5%未満になり、損失を抑える事が可能となります。


結果で勝てる秘訣は、購入銘柄全てに勝利する事を考えてはいけません。
勝率10%でも勝てる秘訣は、利益を上げるときは10%を目標で、損切りは5%が基本ラインですが、T1の動きで1〜2%で抑えられれば、1勝9敗でも利益が取れる事になります。月のうち一回銘柄10%確保すれば、損切りで1%だと9回も負ける事が出来ます。結果では1%の利益が有る事になります。

損切りできる人こそ勝てる人です。




参考になったら ↓ クリックしてね!
投資ブログランキングバナー
  


Posted by ヒロシ at 16:52Comments(2)使用ソフトの解説