Posted by at

2008年02月22日

2日連続ストップ安




沢山のご心配のコメントを頂きましてありがとうございます。

先月24日に千年の杜の株を購入した時は、これほど株式投資家の中で話題になるとは考えもしませんでした。


低位株が急騰し日本株が低迷しているさなか、盛り上げた事はかなり大きな効果であったと思います。


皆さんがご心配いただきましたように、今日はまだ引けておりませんが、朝からストップ安でまだ値がついておりませんね。


実は前回の記事に書きました通り、昨日のストップ安は全く予想もしなかった事ですが、500円が一つの大きな壁になるだろうとは予想してました。

ですから昨日のストップ高の523円で実は指値で全株売り注文を出してたんですよ。

ところが朝から買い気配が強くなかなか寄り付かなかったのですが、9時54分に500円で寄り付きました。

そしてその1分後には501円に上昇したところで一人の方の10万株台の売りがあり、その株数を500円以下の買い注文で支えきれなくなり、480円台で証券取引所が調整には入りました。

突然のことで誰もが対応できなかったでしょう。
勿論私もその一人で、値が留まっている間に、心配がかさみどんどん売り注文が殺到し、あっという間に100万株の売りがあつまり、その数は引けまでに300万株と凄い数が集まってしまいました。

売りの300万株に対し、買いは30万株未満で10分の一の買いしか集まりませんから、殆どの人が売り損なったという訳です。


その後は誰もが考えた通り、3日連続でのストップ安の予想です。

値幅制限がありますから、
本日のストップ安 283円(-80円)
25日(月) 〃    233円(-50円)
26日(火) 〃    183円(-50円)
27日(水) 〃    133円(-50円)

上昇して来た道を逆へたどって行く感じですね。
私もここまでは覚悟しました。

皆さんお尋ねのDreamCatcherの指示ですが、買いの時はいつも底値に近い株価でしたから、買いのサインはでてました。
しかしこの突然の売りによるザラ場での取引停止は流石ソフトも予測はしておりませんし、出来る筈もありませんが。
今日のサインはまだでておりません。というのも取引がまだこの銘柄は始まっておりませんから出来高がゼロですので、データが全くありませんから、チャートもでて来ません。
昨日の段階では勿論売りというサインがでています。


画像がその画面です。
これは今の画面です。
推奨銘柄の窓の上から3番目に千年の杜が売りとサインででてますでしょう。

そして雰囲気窓には売りの方へメーターも向いてます。


私も20日までは何処まで上がるのかが本当に楽しみでしたが、一夜にしてというか一人の売りでこんなにも状況が逆になるのかと、本当に驚きましたね!


仕手株に近い銘柄はこういう事がありますから、素人や初心者はてを出さない方が無難という事が私も身を以て分かりました。

理屈で分かっていても体験しないと分からない事もありますからね。

しかし私の記事を読んでから買われた方もおられるでしょう。
アドバイスできるとしたら、場が終わった直後に明日の寄り成行きで売り注文出す事しか今は出来ませんし、私も同じ事を繰り返すのみです。


ただ千年の杜はただの仕手株銘柄ではなく、実業が伴っていますから、4月頃には回復すると私は考えておりますので、1万株だけは残して売り注文しております。


でも読者は早めに現金に替えた方が得策でしょう。
判断は自己判断ですからどうするかはご自分で決めなければなりませんが。



参考になったら ↓ クリックしてね!
投資ブログランキングバナー